file_image
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1398
  • 公開日時 : 2017/12/01 19:38
  • 更新日時 : 2019/04/04 17:02
  • 印刷

「不活性ガス」とは?

「ふりかけ」の袋に「つくりたてのおいしさを保つために不活性ガスを充てんしています」と書いてあるものがありますが、「不活性ガス」って何ですか?
カテゴリー : 

回答

当社では、つくりたてのおいしさを保つために、一部のふりかけ商品の袋に不活性ガスとして窒素(ちっ素)を充てんしています。窒素とは、空気の約78%を占めており、無色、無味、無臭、無害、無毒の不燃性の気体です。
食品を包装する際、袋の中の空気に含まれる酸素を窒素に置き換えることにより、酸化や変色を防ぎ、香りやおいしさを保っています。現在当社では、チャック袋タイプのふりかけ商品の「のりたま」「ごましお」「ごま一粒一粒に味をつけたごましお」「ソフトふりかけシリーズ」にのみ不活性ガスを充てんしていますが、当社の商品以外でも、ポテトチップスなどの菓子類や鰹の削り節パックなど、様々な食品に使用されています。
ただし、不活性ガスの効果が保てるのは未開封の場合で、開封後は酸素が入り込んでしまうため効果はなくなります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
今日もおいしく 丸美屋